読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンゴのシーン

ミヨシシンゴのブログ。

ところで2ヶ月間何をしてたの??

どうもミヨシシンゴです!

 

前回の記事はコチラ↓↓↓

ビジネスクラスに乗る!」

http://shiiiin.hatenablog.com/entry/2017/02/10/061459


f:id:shiiiiin:20170330163202j:image

 

もうすぐ3月も終わるやん!ということで、この2ヶ月間何をしていたのかを綴ってみようと思いますー。

 

f:id:shiiiiin:20170330163256j:image

1.海外に行きまくる!

2/1~2/10✈ポーランド

2/18~2/27✈タイ・台湾

に行ってました。笑

経由地のドバイでも外へ出たので、出入国スタンプがめちゃめちゃ貯まる!

全部貯まったら航空券の割引とかしてほしいです。


f:id:shiiiiin:20170330163432j:image

2.会いたい人に会う!

数えてみたらこの2ヶ月間で100人以上の知り合いと会ってました。笑

顔と顔を合わせて話をするってやっぱり大事だな~と思ったり、色んな人と会えば会うほどまだまだ会いたい人っているもんだなって思ったり、意識的に人と会うって実はすごく貴重な経験なんじゃないかと思いました。

 

f:id:shiiiiin:20170330163807j:image

3.国内も旅する!

これは東京と三重に行ったくらい。

行きたいところは山ほどあるから今後も隙を見つけて日帰りか一泊で日本を攻略していきたい!!


f:id:shiiiiin:20170330163928j:image

4.めっちゃ恋愛する!

これは直接会った時に聞いて下さい。

色々。笑

 

 

あとやり残した感があるのは本を沢山読みたかったこと。

正直時間が無かったからあんまり読めなかったけど、時間を作ってでも読みたい本も沢山あって、今度田舎に籠って10冊読むまで帰れまテンやりたい。笑

 

そしてここ3日くらいは予定を何も入れずに料理を作ったり病院に行ったり片付けしたりしてました。

普通に暮らしていると、なんか単調に感じてしまうくらい刺激の強い60日間だったなーと。

改めてこの2ヶ月間に僕と会う時間を作って頂いた方々、本当にありがとうございました!!

 

今後の話は明日。

ビジネスクラスに乗る!

どうもミヨシシンゴです!

 

前回の記事はこちら↓↓↓

ポーランドの寿司屋に行ってみた!

http://shiiiin.hatenablog.com/entry/2017/02/09/092259

 

一週間のポーランド旅行を終えワルシャワショパン空港に到着した僕、行きと同じくオンラインチェックインゲートからスマホ1つで搭乗口までたどり着くと、グランドスタッフに呼び止められこんな言葉を掛けられました。

 

ビジネスクラスに変更していい?」

 

え?!

の形で口が一時停止した僕、しかしこのお姉さんは今確かに”ビジネスクラス”と。

僕は間髪入れずに「YES!!!!!」と叫び、夢のチケットを手に入れました。

 

f:id:shiiiiin:20170209212031j:image

 

誰もいない到着口からスイスイと飛行機に乗り込み、エコノミーからは考えられない座り心地の座席に包まれました。

 

f:id:shiiiiin:20170210045317j:image

 

ウェルカムドリンクとミックスナッツ!

「これがウェルカムドリンクか!」と感動しつつ、ミックスナッツにマカダミアナッツが入ってる事に仰天しつつ快適な空の旅へ。

座席のモニターも格段に大きいし、ヘッドホンもふかふかだし、アメニティセットに靴下まであるし笑、至れり尽くせりな空間でした。


f:id:shiiiiin:20170210045328j:image

 

そしてお待ちかねのランチ!

前菜・メイン・デザートとそれぞれ3種類あるメニューから選べるようで、僕はイマイチ理解できなかったので、全部一番上に書いてるやつを頼みました。笑

 

f:id:shiiiiin:20170210045338j:image

 

メインはビーフステーキとポーランド料理の2種盛りでした!

全体を通して言えるのは、ビジネスクラスのコースは上品に少しずつ、みたいなイメージがあったのですが、全部結構なボリュームでお腹いっぱいになりました。

 

その後も映画を見ながら寛いでいると、もの凄い頻度でCAさんがやってきて、「温かいタオルはいかが?」とか、「メンバーズカードに入りませんか?」とか、「そろそろアイスクリームでも?」とかめっちゃ話し掛けてくるんです。笑

エコノミーではこっちから話し掛けても無視されたのに!

とにかくきめ細かいサービスがありました。


f:id:shiiiiin:20170210045408j:image

 

6時間のフライトを経て飛行機はドバイ国際空港に到着。

快適過ぎて感覚的には3時間くらいでした。笑

 

エコノミーあるあるの「シートベルト着用サインが消えるとみんな一斉に立ち上がってざわざわする。」はこの空間には存在せず、みんな悠々と飛行機を降りていきました。


f:id:shiiiiin:20170210052234j:image

 

ということで、初めての国際線ビジネスクラス体験は思わぬ形でやってきました。

全てがワンポイントこだわってて、なんか凄い世界を覗いてしまったな~と思いながらも、いつか自分でセレクトして乗れるよう頑張っていこうと気合いを入れた瞬間でした。

良い経験したなー!笑

ポーランドの寿司屋に行ってみた!

f:id:shiiiiin:20170209085220j:image

 

 どうもミヨシシンゴです!

 

前回の記事はこちら↓↓↓

ポーランドの映画館に行ってみた!」

http://shiiiin.hatenablog.com/entry/2017/02/08/183007

 

実はここポーランドでは空前の日本ブームが起きています。

アニメの追い風もあってか、首都ワルシャワには100軒以上もの寿司屋(もしくはSushiBar)があるといいます。

今回はポーランド最後の夕食を、国内に6店舗チェーン展開する寿司屋「花SUSHI」で取る事にしました!

 

f:id:shiiiiin:20170209085237j:image

 

ワルシャワ中央駅直結のショッピングモールにある花SUSHIへ。

平日というのに店内はほとんど埋まっていました。

早速メニューを見てみると、寿司以外にも馴染みのある日本食を色々発見!

とりあえずいくつか頼んでみる事に。


f:id:shiiiiin:20170209085249j:image

 

↑お通しのサラダ。笑

甘い昆布だしのドレッシングがかかってました。

アクセントのゴマと合って意外と美味しい!


f:id:shiiiiin:20170209085258j:image

 

↑MISOスープ。

ごくごく普通のインスタント味噌汁でした。

小さい寿司桶みたいな容器に入っていて、レンゲで飲むのが印象的。笑


f:id:shiiiiin:20170209085306j:image

 

↑揚げ豆腐。

厚揚げを薄くした感じです(どないやねん!)

甘辛いソースがかかっていて、まあまあ美味しいかな。笑


f:id:shiiiiin:20170209085316j:image

 

↑寿司の盛り合わせ。

何故かセット名が「のぶ子」でした。笑

太巻きの上からサーモンが巻いてあったり、チキンの寿司に甘だれをディップしたりと日本のそれとは大きく違いましたが、これはこれで美味しかったです。

ガリは日本と同じ物を使っていてなんかホッとしました。笑

 

 

ということで、海外の寿司屋は思ってたより満足感がありました。

 

何より地球の反対側まで来て自国の料理を食べてる感覚が面白かったのと、寿司が世界で愛されているのが変に誇らしかったです。

味は最高に美味しい訳ではありませんが、世界のイメージする「THE日本」が味わえたので良い経験だったと思います。

後みんなお箸の使い方が上手かった!笑

 

デザートの抹茶アイスまでキッチリ食べ終えた僕は、満腹に膨れた胃袋から、現代のグローバル化を少しだけ垣間見れたような気がしました。

ポーランドの映画館に行ってみた!

どうもミヨシシンゴです!

 

前回の記事はこちら↓↓↓

「海外でUber使ってみた」-シンゴのシーン

http://shiiiin.hatenablog.com/entry/2017/02/07/185327

 

折角海外に来たのなら、その国で自分の趣味に合うものを見つけたいですよね。

僕は無類の映画好きで、週一回は必ず映画館で映画を観ています。

旅行中のポーランドでも映画フラグが立った僕は、Googleマップで地元の映画館を検索して行ってみる事にしました!

 

f:id:shiiiiin:20170208151124j:image

 

ワルシャワの老舗映画館ILUZION(イリュージョン)!

ヨーロッパの映画館は基本的にKino Filmsが運営しており、この映画館の正式名称もKino Iluzion Warszawa。

昔ながらのいかにもな佇まいにテンションの上がった僕は、早速中に入ってみることに!


f:id:shiiiiin:20170208151143j:image

 

 今月のスケジュールをゲット!

受付で「20:00~のチケットを一枚下さい」と言うと、モニターには座席の表示が。

日本と同じく全席指定の入れ替え制でした。

一番後ろのド真ん中を指定してチケットを受けった僕は、「これは何分前の入場なのか?」とドキマギしながら奥のカフェスペースへ。

カフェは開場を待つ人で賑わってました。


f:id:shiiiiin:20170208151207j:image

 

そして開始時刻の3分前に入場のアナウンスが!

席につくとCMや予告編も無く、すぐに映画が始まりました。

僕が観たのはドイツ映画のポーランド語字幕で、内容が理解できるか正直不安だったのですが、結論から言うと今まで観てきた映画の中でダントツに面白かったです。

 

先ずポーランドの映画館はお客さんに一体感がある!

平日だった事もあり250席のシアターは40席ほどしか埋まってなかったのですが、映画の中で面白いシーンになると客席は爆笑に次ぐ爆笑。

映画を楽しもう!という気持ちが館内に溢れかえってました。

 

そしてヨーロッパ映画のクオリティ!

言葉は3/1くらいしか分からなかったのですが、ヨーロッパ映画ならではのシンプルな中にキャラクターごとのユーモアな人間劇がありストーリーが手に取るように分かる!

 

海外の映画館はその国の国民性がもろに出るので映画を観ているお客さんを見るのも面白かったです。笑

 

初めは思いつきで入ったこの場所に、最後はどっぷりハマってしまいました。

 

ということでポーランドの映画館は、最高に楽しくエキサイティング!そして言葉の壁も裕に飛び越える魅力的な空間でした!

あー良いもん観たな~笑

 

f:id:shiiiiin:20170208151227j:image

海外でUber使ってみた!

どうもミヨシシンゴです!

 

只今絶賛ポーランド旅行中の僕ですが、先日この旅一番の大パニックがありました。

その日は7:00発の高速バスに乗るため朝早くから町の中央駅に来ていた僕、しかし発車30分前の段階で予定のバスは町外れにあるバスターミナルから出る事が判明!

ほぼほぼチェックメイトな状況の中、便利なアプリを落としていた事を思い出しました。

 

Uber

 

2009年にアメリカで生まれた配車サービスのスマホアプリ。

 

目的地の選択から車の呼び出し、料金の支払いまで全てスマホで完結する手軽さから世界中に広がり、現在では250都市以上でサービスを展開しています。

 

そしてここポーランドでもUberのサービスは始まっており、僕は早速使ってみる事にしました!

 

f:id:shiiiiin:20170207015452j:image

 

先ずは行き先を入力して目安の所要時間と料金の検索、そして近くの車を探します。

写真のように現在地と車の位置がはっきり表示されるので凄く分かりやすかったです。


f:id:shiiiiin:20170207015507j:image

 

そしてドライバーが見つかったら配車の確定。

ドライバーの名前とUber内での評価、乗っている車の車種まで表示されるので安心感がありました。

到着予定時刻も表示されるので後は待つのみ!

ちなみにピックアップポイントは進行方向を踏まえてドライバーが乗せやすい位置を指定しておくとスムーズです。


f:id:shiiiiin:20170207015516j:image

 

予定より2分ほど早く迎えの車が到着!

英語の達者なドライバーさんだったので、バスに乗り遅れそうな旨を伝えると、「頑張ってみるよ」と気持ち急いでくれました。笑

行き先もあらかじめドライバーさんに伝わっているので外国語が喋れなくても安心だと思います。


f:id:shiiiiin:20170207015526j:image

 

Googleマップのように最短のルートが表示されるので、遠回りをされる心配なんて一切ありません!

時間も読めるので無事バスの発車時刻に間に合うと分かりホッとしました。笑


f:id:shiiiiin:20170207183445j:image

 

目的地に着くとそのまま降りてOK!

後でUberからこんな領収書が届きます。

開始料金と距離と時間で料金が決まるらしく、僕の場合は約7.5kmで18.48zt(570円くらい)でした!

基本タクシーと同等の料金設定になっているようです。

 

ということで初めてUberを使った感想は、

”めっちゃスムーズでクリーン!”

そしてタクシーよりもドライバーさんとの距離が近かったように思います。

地元民ならではの近道を使ってくれたり、バスに間に合うよう飛ばしてくれたり、FMラジオから流れる曲を「これは今ポーランドで一番流行ってるアーティストだよ」と教えてくれたり笑、家族や友達の車に乗ってるような感覚があり心地よかったです。

 

日本では東京でサービスが始まっているので皆さん是非是非チェックしてみて下さい!

Uberは今後どんどん拡大して欲しいサービスでした~。

 

アプリのダウンロードはこちらから↓

https://www.uber.com/invite/xwhy6 

 

僕がポーランドに来る理由。

どうもミヨシシンゴです!

 

前回の記事↓↓↓

http://shiiiin.hatenablog.com/entry/2017/02/02/225143 

 

ポーランドに来るのは今回で2回目。

日本では「なんでポーランドなの?」ってよく聞かれます。笑

僕が海外に行くのには大きく分けて2つの目的があって、

1つがその国の生活を疑似体験すること。

そしてもう1つは会いたい人に会いに行くこと。

生活するにしても遊ぶにしても近くに知り合いがいるだけでその風景はがらりと変わると思います。

去年全国ツアーを終えた後に「どこの県が良かった?」と聞かれた時、思い出に残っていたのは知り合いに案内してもらった所ばかりでした。

それは海外でも同じで、一人旅で観光地を回るよりも、知人がいつも行くカフェで近況や地元の話をしている方がずっと満足感があるんです。

僕が好きなのはスケールよりもアットホームじゃないかと。

 

そしてこのポーランドという国にはとても尊敬している知人がいます。

ポーランド2都市の大学で日本語教師をしているKさんという方で、地元ではめっちゃ有名人。笑

日本で知り合ってからおよそ2年、去年の海外ツアーポーランド公演では現地コーディネートを自ら買って出て担当してくれました。

世界中を飛び回り、現在8ヵ国語を使いこなせるKさんには底知れぬ魅力と人を引き寄せる力があります。

今回はこのKさんの人生観を聞いてみようと首都ワルシャワから高速鉄道で1時間のウッチという街へやってきました。

 

ここウッチは昔工業地帯として栄え、今ではワルシャワに勤める人のベットタウン的存在になっている国内人口3位の都市。

ポーランドは地方の交通インフラがあまり整っていなかったのですが、最近になって急ピッチの整備が進み、ウッチにも都市部ならではの大きな新駅が出来ていました。

 

宿で待ち合わせたKさんと大通りを歩きながら近況の報告を。

実はいまポーランドでは落語心中の漫画が流行っているそうで、日本への関心は高まっているとのこと。

「これはまたポーランドに来る機会がありそう!」とニヤニヤしつつ地元の大衆酒場へ。

 

いや~聞きました。色んな話を。笑

日本人というだけで石を投げられたという20年前の中国天津、バブルの頃日本が東欧に及ぼした影響、そしてドラマ過ぎる恋愛遍歴。

何より心に響いたのは世界で現地語を覚える事の大切さでした。

 

語学は履歴書の為にある訳じゃない。

お前だけ喋れても何の意味もないんだ。

 

結局のところ人と人で、外国語なんてシグナルがちょっと違うだけなんだ。と語ってるKさんはとても熱く、格好良かったです。

そして気付いたら結構良い時間でした。笑

 

会いたい人に会ってその人の人生感に触れる、という経験は今後絶対に役に立つだろうな。そして心から尊敬出来る人に囲まれてる今の環境って実はとても幸せな事なんだろうな。

と思う反面、2ヵ月間ではとても足りない、会いたい人が多すぎる。と。笑

海外に着きました!寒い!

どうもミヨシシンゴです!

 

昨日の話は下をクリック!(ちなみに日本最後の食事はつけ麺でしたー)↓↓↓

http://shiiiin.hatenablog.com/entry/2017/02/01/220854

 

23:30発エミレーツ航空バイ行きは夜通し西へ西へと飛び続けてました。

実は今、一年前に落語公演で行ったポーランドに全く同じルートで向かっています!

 

2016年その後のトークライブでは各地で喋り倒した「半日の移動で機内食が計4回も出てきたのを全部美味しく頂いた話」、の反省を踏まえ、今後こそは背の高いCAさんに向かってさらりと「ノーセンキュー」を言うべく緊張の面持ちで飛行機に乗っていました。

 

すると良い匂いのカートを押したCAさんが近づいてきて僕の耳元で「chicken of beef?」

僕は「チキン!」と即答して出てきたのがこれです。

f:id:shiiiiin:20170202205133j:image

 

その後飲み物を聞かれ、「オレンジジュース!」と答えるとトマトジュースが運ばれて来ました。

僕の発音が悪かったのかな?と思いCAさんを見上げると制服には日本国旗のバッチが。

共同運行している日本航空のスタッフさんでした。

では何故!!!

 

朝になって二度目の機内食を聞かれ「オムレツ!」と答えると今度はチキンが運ばれて来ました。汗

 

同じ民族なのに意志疎通が出来ず、すっかり拗ねた僕は「もう機内食は頼まない!」と心に決め、ドバイから乗った飛行機で食べた機内食の写真も上げときます。

f:id:shiiiiin:20170202205148j:image

 

やっぱり機内食は美味しいっ!!

今回もきっちり4回食べてました。笑

 

バイ空港でワルシャワ行きに乗り継ぎするのですが、日本人ばっかりの環境からいきなり日本人ぼっちになる感覚はちょっと不思議な感じがして面白いです。

日本人が居ると安心感があって、日本人が居ないと解放感があるんです。

 

そして寝たり起きたりしながら11:00ワルシャワ空港に到着!

めっちゃ寒いです。

ヨーロッパに大寒波が来てるとは聞いてましたが、マジで街が凍ってます。

バイが常夏だっただけに気温差が半端なくて、ヨーロッパ人も空港着いてちょっと笑ってました。笑

 

f:id:shiiiiin:20170202204945j:image

 

雪!雪!!

海外で雪景色を見るのは初めてなのでメチャメチャテンション上がる!

半月前はBBCニュースで「ポーランド大寒波、-43度記録で70人以上凍死」ってニュース見て軽く震えてたのが嘘のよう。

良かった~2月で。笑

 

移動も両替もちょっと慣れてきたポーランド中央駅のマクドナルドで3.80zt(120円くらい)のコーラを飲みながらこのブログを書いています。

ポーランド語のサイズが分からなくて、日本のノリで「Mサイズ!」って言ったら鼻で笑われました。泣

でも帰り際にポーランド語の”ありがとう”「ジェンクィン!」と言うとめっちゃ喜んでくれました。

 

やっぱりちょっとの不便不慣れがある方が面白い事って多いと思う!

だから最高に刺激的な一週間になりそうです。何せ今日泊まる宿の場所が全然分からない!!

 

明日は去年の公演でお世話になった知り合いと晩御飯に行く予定ー。