読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンゴのシーン

元鯉鮎亭ボタン、ミヨシシンゴのブログ。2ヶ月間限定で色々遊ぶ!

海外でUber使ってみた!

どうもミヨシシンゴです!

 

只今絶賛ポーランド旅行中の僕ですが、先日この旅一番の大パニックがありました。

その日は7:00発の高速バスに乗るため朝早くから町の中央駅に来ていた僕、しかし発車30分前の段階で予定のバスは町外れにあるバスターミナルから出る事が判明!

ほぼほぼチェックメイトな状況の中、便利なアプリを落としていた事を思い出しました。

 

Uber

 

2009年にアメリカで生まれた配車サービスのスマホアプリ。

 

目的地の選択から車の呼び出し、料金の支払いまで全てスマホで完結する手軽さから世界中に広がり、現在では250都市以上でサービスを展開しています。

 

そしてここポーランドでもUberのサービスは始まっており、僕は早速使ってみる事にしました!

 

f:id:shiiiiin:20170207015452j:image

 

先ずは行き先を入力して目安の所要時間と料金の検索、そして近くの車を探します。

写真のように現在地と車の位置がはっきり表示されるので凄く分かりやすかったです。


f:id:shiiiiin:20170207015507j:image

 

そしてドライバーが見つかったら配車の確定。

ドライバーの名前とUber内での評価、乗っている車の車種まで表示されるので安心感がありました。

到着予定時刻も表示されるので後は待つのみ!

ちなみにピックアップポイントは進行方向を踏まえてドライバーが乗せやすい位置を指定しておくとスムーズです。


f:id:shiiiiin:20170207015516j:image

 

予定より2分ほど早く迎えの車が到着!

英語の達者なドライバーさんだったので、バスに乗り遅れそうな旨を伝えると、「頑張ってみるよ」と気持ち急いでくれました。笑

行き先もあらかじめドライバーさんに伝わっているので外国語が喋れなくても安心だと思います。


f:id:shiiiiin:20170207015526j:image

 

Googleマップのように最短のルートが表示されるので、遠回りをされる心配なんて一切ありません!

時間も読めるので無事バスの発車時刻に間に合うと分かりホッとしました。笑


f:id:shiiiiin:20170207183445j:image

 

目的地に着くとそのまま降りてOK!

後でUberからこんな領収書が届きます。

開始料金と距離と時間で料金が決まるらしく、僕の場合は約7.5kmで18.48zt(570円くらい)でした!

基本タクシーと同等の料金設定になっているようです。

 

ということで初めてUberを使った感想は、

”めっちゃスムーズでクリーン!”

そしてタクシーよりもドライバーさんとの距離が近かったように思います。

地元民ならではの近道を使ってくれたり、バスに間に合うよう飛ばしてくれたり、FMラジオから流れる曲を「これは今ポーランドで一番流行ってるアーティストだよ」と教えてくれたり笑、家族や友達の車に乗ってるような感覚があり心地よかったです。

 

日本では東京でサービスが始まっているので皆さん是非是非チェックしてみて下さい!

Uberは今後どんどん拡大して欲しいサービスでした~。

 

アプリのダウンロードはこちらから↓

https://www.uber.com/invite/xwhy6