シンゴのシーン

ミヨシシンゴのブログ。

稽古が始まりまして、挫折。

どうも、ミヨシシンゴです!

 

前回の記事はこちら↓↓↓

「ところで2ヶ月間何してたの?」

http://shiiiin.hatenablog.com/entry/2017/03/30/164705

 

5月23日から初ネタの稽古が始まりました。

「三べん稽古」と言うやり方で、師匠が複数回繰り返した後に同じように繰り返し覚えていくKING OF 古典スタイル THE 聞いてたハナシ。

しかしそんな簡単には覚えられる筈がない、と思っていたし事実稽古が始まって驚愕。

自分でもビックリするくらい台詞が入ってこないんです。

そうしてる内にも師匠はネタを三べん繰り返すし、「さあ、やってみ」とか振ってくるし。

もう冷や汗全開で、飛んで火に入る夏の虫とはこのことか!と言わんばかりに台詞を全部覚えたフリをして「昔から!」と叫ぶも続きがさっぱり出てこない。

顔面蒼白で「すいません」とキッカケを貰っちゃったりしながら1時間半の稽古が終わりました。

「次回までに繰って来なさい」と言われた帰り道、少しでもさっき聴いた言葉を思いだそうとちゃんぽん屋の駐車場に入ってボイスレコーダーに途切れ途切れ吹き込んでいくも全体像が全く見えてこない。

仕方ないよ、ちゃんぽん屋だもの。

とか慰めながら家に帰ってその日は倒れるように寝てしまいました。

次の日、昼前から鳴り物の稽古があったので朝から何の気なしに昨日のネタをさらってみると、昨日まで1ミリも頭に入ってなかったネタの台詞が端から端までキッチリ出てきたんです。

自分の耳を疑いながらも更に繰り返してみるとやっぱり綺麗キッチリ覚えてる。

今まであまり信じてなかった睡眠学習を見直したし、少しだけ先が見えたような気がした瞬間でした。

ビバ睡眠、ビバ海馬。